スタッフ登録(仮登録)

あらかじめ仮登録をしていただくと面接時の登録作業がスムーズです。

青少年の社会的ひきこもりからの自立を支援する職親に登録しています。

スタッフQ&A

トップページ > スタッフQ&A

スタッフ登録をしたいのですが条件はありますか?
基本的に登録はどなたでもできます。登録の際に、あなたの希望やスキルを確認させていただき、その内容に基づいたお仕事を案内させていただきます。
社会経験が無くても大丈夫でしょうか?
派遣登録自体は未経験者でも大丈夫ですが、即戦力が必要とされる派遣では、やはり経験者の方が有利になります。ただし、研修制度により一定の教育を受けてから、お仕事が案内されるケースもありますのでご安心ください。
複数の派遣会社に登録することは可能でしょうか?
もちろん可能です。 当社にご登録いただいても、必ずお仕事をご紹介できるとは限りませんので、他にも気に入った派遣会社があれば登録しておきましょう。
スタッフ登録時に、履歴書・職務経歴書は必要ですか?
本登録前に当日の持ち物についての連絡がありますので、その際に確認しましょう。エントリーシートに必要事項を記入していただきますが、派遣社員だからと言って履歴書や職務経歴書を簡略化したりせずに、これまで経験してきた仕事を詳細かつ分かりやすく記載し、アピールしましょう!
スタッフ登録時はどんな服装で行けばいいですか?
登録日当日。「外見ではなく、自分のスキルを評価してほしい!」とはいっても、仕事の話をしに行くわけですから、遊びに行くような格好は考えものです。 派遣コーディネーターの立場からすれば、期待してくれている派遣先企業のことを考えて、きちんとした服装のスタッフを優先したくなるのではないでしょうか?服装で、せっかくの仕事の機会を逃すのはもったいないですよね!そういった点から判断してスーツ、もしくはそれに準ずる服装で登録に行くのが望ましいです。
登録後、派遣紹介の連絡が来ないのですが・・・?
担当者に連絡し、その後の様子を確認してみましょう。希望条件と実際のスキルがかけ離れているために、お仕事を紹介できない場合もあります。 もう一度これまでの経験や自分のスキルをおさらいし、条件を見直したり、足りないスキルを派遣会社の研修制度などで補うなど積極的な行動も必要です!
面接ではどんなことを聞かれますか?
担当者から、あなたのスキルや経験、お仕事に対する希望を聞き、その上でご紹介できるお仕事の有無などの話が中心になります。 また、お仕事をご紹介する上でのキャリアアドバイスなども行われます。面接だからといって緊張せずリラックスし臨みましょう。
登録すればすぐに仕事を紹介してもらえますか?
あなたの希望と企業(派遣先)の提示した条件が、マッチしている場合は、すぐに働けます。 ただ、あまり細かく自分の希望を提示しすぎるとお仕事紹介までに時間がかかる可能性が高くなるかもしれません。
人材派遣の仕組みについて知りたいです。
人材派遣は、派遣社員(あなた)と派遣会社(派遣元)、一般企業(派遣先)の三者の関係で成り立っています。派遣社員は登録した派遣会社から企業に派遣され、そこで仕事の指示を受けて働きます。 企業に直接雇用される正社員、契約社員、パート、アルバイトとは働き方が違うことを覚えておきましょう。
担当者(派遣コーディネーター)の役割は何ですか?
派遣スタッフが登録から契約終了までお世話になるのが担当者(派遣コーディネーター)と呼ばれる派遣会社のスタッフです。担当者は、面接やカウンセリングの結果から派遣スタッフのキャリアやスキルを把握し、希望条件と合致する仕事を探し紹介してくれます。 また就業開始後もスムーズに勤務することができるよう、派遣先と派遣スタッフとの間に立ってさまざまな調整を行い、キャリアの相談に乗ったりトラブル時の対応に当たってくれたりします。また、それだけに担当者の対応ぶりが、そのまま人材派遣会社の質の評価につながります。
派遣社員と正社員の違いは何ですか?
仕事内容や時間等、働く条件を選べることが派遣社員の特徴と言えます。一方で、休日が多い月と少ない月では収入に差が出たり、派遣期間終了後には別の仕事を探さなければならないなど、安定性に欠ける面もあります。 そうした人材派遣の特性を理解した上で、自分の目的に応じて派遣で働くことを選ぶ人が年々増えている傾向にあります。